Isao Ito
埼玉県川越市に生まれる。
商業美術を専攻し、デザイナーとして1988年まで東京銀座で エキビジション、デザインスタジオを主宰。
沖縄海洋博、神戸ポートピア博、つくばEXPO、バンクーバーEXPO等数々の企画、デザイン活動 に携わる。
1988年、デザインスタジオ(東京)を閉鎖。
純粋美術に転向。同年バンクーバーに移住しBC州はじめアラスカ、メキシコ、ポルトガル等を広く取材するが特にカナダ西海岸の雄大な風景画に没頭。サンシャインコースト、ペンダーハーバーの小島に住み素朴な「人間の原風景」を描き続けた。
2014年12月13日逝去
カナダ連邦芸術家協会会員
Footsteps
1992東京池袋TOBUにて個展「ロッキーの風」を開催。
1993バンクーバー、ホンコンバンク及びシンクレアセンターにて個展「LANDS,SEAS AND SKIES]を開催。
1994東京「季風会」退会。
1994リッチモンド、アバディンセンターにて個展「日本紀行60景」を開催。
1996カナダ連邦芸術家協会の(総会員2000名)審査ののちサポートメンバーとなる。
1996バンクーバー、シンクレアセンターにて個展「花と水のラプソディー」を開催。
1998カナダ連邦芸術家協会のアソシエイツメンバー(上位70名)に推挙される。
1999-2000バンクーバー、スクールボードにて「成人水彩画教室」の指導。
2001バンクーバー、ウィスティンベイショアホテルにて個展「時が止まる瞬間」を開催。
2003京都、河原町丸善にて個展「北の森から」を開催。
2006東京国立市にて個展「北の森から」を開催。
2011バンクーバー、コーストプラザホテルにて個展「わが心の京都」を開催。